データの保存はnas〜何台でもデータを共有するどえらいシステム〜

家庭用にも進化

PC

nasは家庭向けに普及すると共に、その価格がとても安価になってきており、大容量でも手軽に購入できるようになっています。またいろんな工夫をすることで、家庭でも大切なデータを楽しみながら、何時までも守り続けることができるのです。

詳しくはこちら

認識不良の改善

サラリーマン

外付けタイプのhddを使用する人は多いのですが、hddが認識しなくなった時にサポートを行ってくれるのが復旧專門の会社です。様々な商品の復旧を行ってもらうことができますので多くの人に愛されているサービスです。

詳しくはこちら

ネットワークの便利さ

システム

パソコンは時代の発展とともに色々な人が使用するようになりました。家庭でパソコンを使用して、ゲームやメールを楽しんだり、会社で資料の作成や取引先と連絡を取り合ったりなど沢山の使用用途があります。
また、パソコンは時代の進化とともにさらに高性能になってきました。昔では、パソコンのデータはフロッピーなどに保存をしていましたが、最近では沢山のデータを入れることが出来るHDDの普及により簡単に大量のデータを保存できるようになりました。
ですが、最近ではそれでもデータを保存する容量が少ないという方や企業が出てきたため、nasなどが誕生しました。
nasを利用することでネットワーク上でHDDを利用出来るようになったのです。そのため、多くの企業がnasを取り入れデータを保存するようになりました。また、荷台のパソコンとデータを共有することが出来るので簡単にデータのやり取りをすることが出来ます。

ネットワークハードディスクを使用することで二台以上のパソコンから簡単にデータの共有ができるようになりました。
なので、自宅で複数のパソコンを使っている時には、リビングのパソコンのデータを二階の自分の部屋から簡単にアクセス出来るようになったのです。また、データを保存するだけではなく、ケーブル一本で音楽データやデジカメのコピーが出来るのでとても便利です。
そのため、最近では多くの方がネットワークハードディスクを取り入れるようになりました。

Iot時代のnas

パソコン

nasは様々なデバイスで接続することが出来る記憶装置です。ネットワークで接続することでプラットフォームに依存せず、デバイスに専有されることもないため高い利便性を実現することが出来ます。

詳しくはこちら

おすすめ関連リンク集

  • GigaCC

    ファイル共有機能がとっても使いやすい!セキュリティシステムも万全なので、きっと重宝しますよ。この機会にオフィスに導入しよう。